スマホで今すぐお金が借りれる

スマホで今日中にお金を貸してくれる2016年おすすめの消費者金融(ヤミ金以外)と金融の知識をご紹介します。

運転免許を取るための費用について

      2016/03/11

運転免許を取るための費用について(免許取得費用におススメの消費者金融会社)

 

受験シーズンが終わり、専願や特待で合格が確定した学生たちは早速、自動車学校に通い始める時期です。

普通自動車運転免許の取得の場合、ミッション(MT)の免許かオートマチック車(AT)限定の免許を取ることに加え原付の免許も任意で一緒に取得することも可能です。

 

さて、この普通自動車運転免許の取得のためには自動車学校に通うことになります。
自動車学校に通う費用はその学校にもよりますが、ほとんどの自動車学校で約30万円前後・合宿型のところでも約20万円程度はかかってしまいます。
この春高校を卒業予定の学生には学割制度を設けている学校もあります。
しかし、この2月~3月あたりに学生が殺到するので、費用に関しても10%~20%ほど上乗せをしている自動車学校も少なくありません。

 

意外とバカにならない金額ですね・・・。

 

もちろん、自動車学校に通わないと絶対に運転免許が取れないわけではありません。
家族などにお願いして、空き地などで練習をして、仮免許取得の試験だけを受けにいき路上で練習を行い、合格したら学科試験を受けて免許取得も可能ではありますが、この時期卒業予定の学生さんは就職や大学進学などで県外に出る方もいるかも知れませんので、免許取得の時期が限られている場合もあるかと思います。

自力でお金をかけずに・・・という方法よりも安全面から考慮しても一般的には学校に通う選択をされる方が多いのではないでしょうか?

 

さらに、入学してからも、仮免許試験に合格できなかった場合、追加教習が必要だったり再検定を受けるのに追加でお金が必要になります。

まとまった部分に関しては多くの自動車学校がローンを用意しているので現金がなくても分割が可能ですが、追加の補修や再試験の費用はその都度、現金が必要になってきます。(5000円程度)

 

何度も試験に落ちてしまうと結構な金額がかかってしまいますが、運転自体が自分自身や同乗者の命を預かるリスクや責任を伴うものなのでしっかりと学ぶ必要があります。

 

しっかりと練習をして安全に車社会の仲間入りをしてほしいです。

 

今日中に現金を借りれる消費者金融・金融会社(厳選ランキング)

No.1:審査激甘!スマホで簡単その日に融資可

No.2:即日融資!大口融資も可能

No.3:5~10万の現金が必要な方

 

 - 用語説明 ,